カテゴリー : computer, umpc

ミニノートパソコン(ネットブック)プチカスタマイズ奮闘記(その15) DELL Inspiron Mini 9 再セットアップ


dellmini5.jpg

【前の記事】
○ミニノートパソコン(ネットブック)プチカスタマイズ奮闘記(その14) DELL Inspiron Mini 9 英語キーボードの設定で四苦八苦

ここまでいろいろとカスタマイズをやってきて、なんだかInspiron Mini 9の銚子がおかしくなってきました。アプリケーションの一部(ハードディスク化したSDHCカードに当初インストールしたものの、動作不安定のため、削除してもういちどSSDにインストールしなおしたもの)が、SDHCカードが見つからないとエラーを出したりするのです。

うーん、これは覚悟をきめて一度クリーンインストールしなおすか!

というわけで、再セットアップに踏み切りました。
早速、先日購入したDVDドライブが役立ちます(笑)。

OS(オペレーティングシステム)とドライバの再インストール手順書を探す際には、インストールガイドのページが便利です。

まずは、SSDのフォーマット(初期化)とWindowsXPの再インストール。
DELLのサイトで方法が示されています(こちら)。

指示に従い、DVDドライブに再インストール用CD-ROMを入れて、DVDドライブから立ち上げ。

当初何度再起動しても、DVDドライブを起動ドライブとして認識してくれず、普通にWindowsが起動してしまう状態が続きましたが、これはDVDドライブ(I-Oデータの「DVRP-U8XLE」)の仕様上、バスパワーで電源を供給する場合に発生することが判明。ACアダプターで電源を供給することで解決しました。

その後は淡々と説明ページの指示通りに作業を実施。
なぜか、まったく使えない24MBのパーティション1「FAT」領域を残しつつ、パーティション2「NTFS」領域にWindowsXPをインストールし、無事にWindowsの画面が表示されました。

次は、DELL独自の各種ドライバのインストール。
発売時期によって、A01、A02とCD-ROMが異なっており、DELLのサイトには、インストールの説明ページがそれぞれのCD-ROM向けに作られています。
→A01のCDはこちら。
→A02のCDはこちら。

これも、淡々と説明ページの指示通りに作業を実施。
途中、CD-ROMに入っていた無線LANドライバが、説明ページ記載の会社名と違う気がしたのですが、とりあえずCD-ROMに入っているものをインストール。

その結果、無事にすべての再インストールが終了しました。
その後、SDHCカードのハードディスク化を除く各種カスタマイズを施せば、クリーンインストールは完了です。

【次の記事】
○ミニノートパソコン(ネットブック)プチカスタマイズ奮闘記(その16) SSDのDELL Inspiron Mini 9に役立つ無料ソフト

○同じような話題をテーマにした人気サイトのランキング

2009年5月15日

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.emdesire.com/mt/mt-tb.cgi/208

コメントする

カウンタ総計