カテゴリー : computer, umpc

ミニノートパソコン(ネットブック)プチカスタマイズ奮闘記(その7)DELL Inspiron Mini 9 SSD節約術


inspironmini9_ssd.gif

【前の記事】
○ミニノートパソコン(ネットブック)プチカスタマイズ奮闘記(その6)DELL Inspiron Mini 9 RAMディスク作成

前回の記事までに、メモリ増設、RAMディスクの作成を行い、パソコンの快適化&4年程度と想定されるSSDの寿命の延命措置を行いました。

今回は、Windows XPの不要データの削除を行い、SSDの容量を節約します。
購入したInspiron Mini 9に搭載している主記憶装置、SSDの容量は16GB。
最近は32GB、64GBとやっと容量の大きなサイズのSSDが登場し、価格もこなれてきましたが、デジカメの画像データや音楽データ等を保管するのであれば、まだまだ満足といえる容量とはいえません。
そして、たいていシステム領域だとか、初心者にはよくわからない理由で、カタログ値よりも実際に利用できる容量は少なくなっています。

そこで、少しでも空き容量を増やすため、WindowsXPに標準搭載されているデータのうち、使わないデータを削除することにしました。

参考にしたのは、前回の記事と同様、「4Gamer.net」の記事。「Eee PC発売記念(?) この小さいマシンでゲームを動かしてみよう――その1:Windows XPを頑張って小さくしてみるです。

いくつかの技が紹介されており、それぞれ危険度が低~高までついていますが、危険度「高」は少々敷居が高いというか、そこまでやらなくていいかと思ったので、次の技をすべて実施してみました。

○仮想メモリをOFF【危険度・低】
○システムの復元に使う量を減らす【危険度・低】
○Windows Updateの使わないファイルを削除(1)【危険度・低】
○Windows Updateの使わないファイルを削除(2)【危険度・中】
○ドライバファイルをざっくり削除【危険度・中】

これでかなりSSD容量の節約ができました。最初に掲載した画像は、ウィルス対策ソフトやLunascape5.0等、さまざまなソフトを入れた後、SSD節約術を施した状態のもので、12GB空けることに成功しました。
※このあと色々とあってWindows XPを再インストールした後の画像です。
※Microsoft Office2007がプリンストールソフトとして添付されていましたが、この画像の時は未インストールです。
※16GBなのに使用可能領域が14GB程度しかないのは、たぶんDELLの仕様です。

次は、軽快さの追求です。

【次の記事】
○ミニノートパソコン(ネットブック)プチカスタマイズ奮闘記(その8)DELL Inspiron Mini 9 スピードアップ

○同じような話題をテーマにした人気サイトのランキング

2009年5月 3日

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.emdesire.com/mt/mt-tb.cgi/198

コメントする

カウンタ総計