カテゴリー : computer, umpc

【レビュー】ミニノートパソコン(ネットブック)プチカスタマイズ奮闘記(その4)DELL Inspiron Mini 9 到着


dellmini1.jpg

【前の記事】
○ミニノートパソコン(ネットブック)プチカスタマイズ奮闘記(その3)Inspiron Mini 9(英語キーボード)が欲しい

Inspiron Mini 9を1月末にDELLのサイトで購入してから、家に到着したのは3月2日。

DELLのサイトのオーダーステータス画面では、到着予定日は当初2週間後の2月上旬でした。しかし、予定日が近づいても、まだ進捗状況は組み立て中。いつの間にかさらに2週間後の2月下旬に到着予定日が変更になっていました。
さすがに2月下旬には届くかなと思っていたのですが、ぜんぜん進捗状況が組み立て中のまま動かないので、いやな予感・・・。
結局、同様に到着予定日は2週間後に自動延期・・・。
オイオイって感じでしたが、その翌日くらいには組み立てが終了し、輸送準備中に。
その後の進捗は早く、1週間以内に家に到着しました。

どうやらオーダーステータスは自動的に到着予定日を注文から2週間後に設定し、間に合わなそうであれば、また2週間後に設定するという仕組みのようです。

でも、これって今回のように製造が遅延している場合は苦情の元じゃないのかなぁ。

気を取り直して、購入したInspiron Mini 9のスペックを紹介します。


↑ここから購入できます

○CPU:インテル Atom N270 (1.6GHz, 512KB L2キャッシュ, 533MHz FSB)
○OS:Windows(R) XP Home Edition
○メモリ:1GB DDR2-SDRAM
○液晶ディスプレイ:8.9インチ TFT TrueLife WSVGA 光沢液晶ディスプレイ LEDバックライト付 (1024x600)
○記憶装置:16GB SSD (ソリッドステートドライブ)
○光学ドライブ:なし
○ワイヤレスLAN:PCI Express Mini Card規格内蔵無線LAN (802.11b/g対応)
○グラフィック:インテル GMA950グラフィック (チップセット内蔵)
○キーボード:英語キーボード

これに、Microsoft Office Personal 2007がついて、5万5千円弱。
天板の色は、赤にしました。
写真では、ちょっと朱色っぽい感じに写っていますが、つやつやの真っ赤です。笑
指紋はそれなりについてしまいますが、すぐ拭き取ることが可能です。

箱を開けて、起動してみて感じたことは3つ。
1.やっぱり小さい。そして軽い。
dellmini4.jpg
常用しているHPのノートパソコン、15.4インチワイドのCompaq6720sと比べてみると、小ささは一目瞭然ですね。
重さは、約1kg。1kgは、HPのノートパソコン(約3kg)と比べれば天と地の差ですが、文庫本のようにパソコンをどこにでも持っていけるかというと、ちょっと躊躇してしまいそうな重さ。躊躇せずに持っていくだけのメリットをこれから見つけたいと思います。ちなみに、AC電源も小さいので、本体+AC電源でも、持ち運んでいるときの重さの差はあまり感じません。

2.説明書とか、少なすぎ?しかも英語。
dellmini5.jpg
付属していたのは、リカバリ用のCD2枚とぺらぺらの説明書。
しかも説明書は英語。汗
うーん、初めてパソコン買う人がコレを選んだら、間違いなく焦るでしょうね。笑

3.さすがSSD。音が静か。
今回、外に積極的に持っていくつもりで買ったので、小容量でも(ハードディスクより)衝撃に強いSSDを選びました。そして、SSDの良さは、衝撃に強いだけではありません。
稼動部分が無いので、まったく音がしないのです。しかも、実はこのパソコンは、ファンがないらしい。音がしないわけです。静かなパソコンってなんか違和感を感じますね。(・・・それだけに、いつデータをSSDに書き込みとかしているのか分からないので、強制終了しなければならない時は結構怖いですが・・・。)
でも、SSDって本当に高価ですね。ハードディスクなら同じ値段で、10倍の容量が買えますよ。まぁそのうち安価になってくるんでしょうけど。
ちなみに、SSDはハードディスクよりも読み込み速度が高速なので、起動時間が早いと言われています。

・・・とりあえずこんな感じでしょうか。

今回一番こだわった英語キーボードの使用感もお話しておきましょう。
日本語キーボードよりもキーの大きさは大きく、かろうじてブラインドタッチが可能です。英語キーボードでさえ、軽快に打てるとは言いがたいので、日本語キーボードだったら大変だったことでしょう。
しかし、Windowsの初期設定画面(初めて起動したときに設定する画面)で、「英語キーボード」を選択したのがいけなかったのか、「@」が打てません。
数字の「2」の位置に「@」が刻印されているので、通常であればSHIFT+2で打てるはずなのですが・・・。(最終的に解決しましたが、これはまた別の記事で。)

これから、色々とチューンナップしていきます。

【次の記事】
○ミニノートパソコン(ネットブック)プチカスタマイズ奮闘記(その5)DELL Inspiron Mini 9 メモリ交換(増設)

○同じような話題をテーマにした人気サイトのランキング

2009年3月23日

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.emdesire.com/mt/mt-tb.cgi/193

コメントする

カウンタ総計