カテゴリー : computer, shopping

パソコンのカードリーダーをオウルテック FA506(B)/BOX (内蔵USB) (40in1)に交換


pc_cardslot1.jpg

地元の大型電気店からセールのはがき(懸賞番号付、はがき持参で怪しいタオルプレゼント)が届いていたのを思い出したので、プレゼントである怪しいタオルを貰いに電気店に寄ってみました。

そしたら、店員さんが「お客さまの懸賞番号、当選しています!」とはがきを見ながら私に伝えてきました。

おぉ~日ごろ全然当選とかに縁のない私にもついに運が回ってきたのか!!!

・・・と思ったのですが、当選したのは「300円割引券」(汗)しかもあと数日で期限切れとなるものでした。なんだ~期待させておいて~。

しかし、今日この券を使わないとせっかく使った運が無駄になってしまうのは確実。
そこで思いついたのが、パソコンのカードリーダーを買い換えること。

今使っているカードリーダーは、「32種類のカード+フロッピーディスク」を1台でまかなえるものですが、型が古いので我が家のデジカメのSDHCカードを認識しないのです。

そこで手に取ったのが、オウルテック社の「FA506(B)/BOX (内蔵USB) (40in1)」というもの。40種類のカードを認識できるUSB2.0対応の内蔵型カードリーダーです。


オウルテック 3.5インチベイ内蔵 カードリーダーライターブラック 5スロット BOX(取付ネジ付) FA506(B)/BOX楽天市場で検索する
アマゾンで検索する

フロッピーディスクには対応していませんが、対応製品を買おうとすると2,000円くらい値段があがってしまうので今回すっぱり諦めました。

フロッピーを使うことはほとんどないし、(私のものではないですが)家にフロッピーだけのUSB接続外付けドライブがありますし・・・。

pc_cardslot2.jpg

このリーダーの端子は上の写真のようになっており、マザーボードのUSBピンに差し込む仕様です。しかし、我が家には端子を普通のUSBコネクタに変換するケーブルがあるので、これを使うことにします。


オウルテック USB2.0変換ケーブル 400mm CBL-UtoU/40楽天市場で検索する
アマゾンで検索する

pc_cardslot3.jpg

パソコンの箱の中でリーダーのUSB端子と変換コネクタをつなぎ、箱の後ろ側からケーブルを引き出してUSBポートに差し込みます。
メーカー製のパソコンなど、マザーボードの詳細が分からない方にお勧めの方法ですね。

pc_cardslot4.jpg

交換完了後の写真です。
SDHCカードも無事に読み込めるようになり、写真の取り込みも楽になりました。

あぁでも、もう次の規格であるSDXCカードとかこれからどんどん出てきちゃうんだろうなぁ。
まぁそれまではこのリーダーにがんばってもらうことにしましょう。

○同じような話題をテーマにした人気サイトのランキング

2010年4月29日

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.emdesire.com/mt/mt-tb.cgi/315

コメントする

カウンタ総計