夏休みin北海道 4日目 富良野・カシオペア

朝の天気は晴れでしたが、相変わらず雲が取れません。
しかし、もしかしたら青空が見えるかも、というわけで本日もカシオペアの出発時間に間に合う限り花畑を堪能する方向で決定。
昨日は渋滞に巻き込まれませんでしたが、ファーム富田の駐車場がほぼ満車だったことを考慮して、営業開始時間である8時半前に再度ファーム富田へ。しかし既に駐車場は9割方満車状態。既に花畑を見終わって次に向かう人までいました。営業開始時間前でも花畑の入り口が開いていたのか、それとも営業時間が早まったのか・・・。
ファーム富田のすぐ横にある(有)とみたメロンハウス直売所の「とみたメロン」はワンカット(2切れ)で250円。花畑に行く前に寄り道してGET。甘くて美味しい。そういえば北海道に来てまだメロン食べてなかった・・・。
とみたメロン、インターネットで買えました。
話がずれましたが、花畑は昨日に引き続きラベンダーが満開。彩りの畑を再度見に行ったところで青空が少し見えてきました。
ひととおり堪能してファーム富田を後にし、余った時間で深山峠日の出公園へ。
深山峠は、晴れていれば十勝岳連峰も見えるということでしたが、残念ながら今日はそこまで見えず。ラベンダーも遅咲きがメインのようでちらほらという感じでした。
日の出公園にあるラベンダー園も、あと一週間で見ごろというところでしょうか。それなりに咲いていましたが、満開というほどではありませんでした。ただこちらはラベンダーだけでなく、色とりどりの花々も植えられていて綺麗でした。公園は丘になっていて、一番下から上まではシャトルバスが片道100円で運行しています。
このあたりで正午となり、札幌に引き返すことに。帰りは、予習してきた個人サイトの「北海道観光大全」の「富良野・美瑛特集」に紹介されていた、10年ほど前に開通したという桂沢ルート(道道135号線、国道452号線)を利用するため南下。
するとびっくり。ファーム富田の横を通ったのですが、なんとも凄い長さの渋滞がファーム富田に向かって伸びているではありませんか。5kmはあったでしょう。朝一番で行っておいてよかった~。
桂沢ルートも、もはや完全に札幌方面から富良野に入るメインルートになったのか、札幌方面からの道は富良野のかなり手前から渋滞。今日美瑛・富良野入りしていたら大変なことになっていました。よかったよかった。
三笠ICから道央自動車道に乗り、一路札幌へ。札幌市街地が結構渋滞していましたが、午後3時すぎには札幌駅前に到着できました。
普通の旅ならこれで「あぁ、もう終りか」とがっかりするところですが、今回は違います。寝台特急カシオペアで17時間弱という長時間の列車の旅付き。さすがに展望独り占めのロイヤルスイートや、1階2階を占有できるスイートの部屋というわけにはいきませんでしたが、十分楽しむことが出来ました。17時間がとても短く感じました。ぜひまた乗ってみたいものです。
・・・というわけで短い夏休みももう終り。次に休みを取れるのはいつになることやら。やっぱりまた来年の夏休みでしょうか。職場の先輩は冗談交じりに「帰ってきたら馬車馬のように働かせるから覚悟しておけ」と言っていたので今からげっそり・・・。ひそかに秋にでも休みを計画しておこうかなぁ。
・・・後半は写真の展示です。

“夏休みin北海道 4日目 富良野・カシオペア” の続きを読む

夏休みin北海道 3日目 美瑛・富良野

定山渓から札幌市郊外を経由して道央自動車道を使って一路美瑛へ。
この時期は観光シーズンなので、土日の美瑛・富良野の道は渋滞するという情報を個人サイトの「北海道観光大全」の「富良野・美瑛特集」で入手させていただいていたので不安だったのですが、まだ金曜ということもあってかファーム富田付近でも渋滞に巻き込まれることはありませんでした。
美瑛に到着したときの天気は快晴で、これはいい写真が撮れる!と思ったのですが、有名どころを回っているうちに薄暗い雲が広がってきてしまい、美瑛から富良野に向かうときには既に青空は無くなっていました。
前に来たときも、微妙な天気だったので今度こそ!と思っていただけに残念です。しかし、日々のニュースによれば本州以南はすべて大雨が続いているとのこと。北海道以外のどこに旅行していたとしても大雨に見舞われていたと思えば、雨が降っていないだけでもよしとしましょう。
ラベンダー畑の見ごろ感は、大御所のファーム富田を除けば「あともうちょっと」というところでしょうか。それなりに咲いていますが、真の見ごろは来週くらいのような感じでした。
ファーム富田では、ラベンダーをはじめとする多くの花が満開でした。ただ、7色の花を植えた「彩りの畑」では、これまた来週くらいが真の見ごろかな?という感じでした。
・・・後半は写真の展示です。

“夏休みin北海道 3日目 美瑛・富良野” の続きを読む

夏休みin北海道 2日目 江差

函館の天気は相変わらずで、たまに小雨という感じ。
函館の北西に位置する江差には、戊辰戦争で旧幕府軍の希望の船であった機帆走軍艦「開陽丸」を復元し、その歴史や装備品などを紹介する「開陽丸青少年センター」があります。
天気が悪いときは、博物館見学に限ります。というわけで早速「開陽丸青少年センター」へ。
歴史の教科書や小説などでは、「榎本武揚率いる旧幕府軍が五稜郭へ行く際に乗った船の旗艦船で、嵐に遭遇して江差で沈没」という程度しか知識がなかったのですが、ここではオランダで建造してから悲運の沈没までの歴史が写真やビデオなどで事細かに紹介されており、船内の様子も蝋人形などで再現。大砲を打つための準備体験や船内で寝る際に利用するハンモック体験などもあり、楽しく開陽丸について学ぶことが出来ました。
それにしても、この船の歴史を知れば知るほど「どうしてこんなに凄い船があっけなく沈没してしまったのか!?」と思うばかり。オランダで設計・建造され、日本に引き渡すために世界半周したにもかかわらずまったく問題なかった船なのに。オランダ留学までして船の設計から引渡しの航行までずっと立ち会ってきた榎本氏が沈没の風景を見たときの落胆振りは相当なものだったことでしょう。
・・・というわけで長居してしまいました。江差名物のニシンを利用したニシンそばを食べて一路定山渓へ。定山渓は美瑛・富良野へ行く途中点で寝るだけに立ち寄った場所なので話は割愛します。
個人的には、定山渓に行く途中に洞爺湖付近を通るのですが、湖のほとりにある「火山科学館」にも行こうと考えていました。時間がなくて行けなかったのが少々心残りです。
・・・後半は写真の展示です。

“夏休みin北海道 2日目 江差” の続きを読む

夏休みin北海道 1日目 函館

7月9日(月)、10日(火)の2日間徹夜で仕事をして11日の朝5時に帰宅。
風呂に入って着替えたその足で待望の4泊5日の夏休み旅行in北海道に出発しました。
いや~思えば昨年7月の人事異動で今の職場に来て以来、今まで夏休みしか有給休暇取ってないんですよね。私って偉い?
今年の夏休みは、函館~定山渓~美瑛・富良野とレンタカーで自由気ままに足を運び、最後に札幌からオール個室の寝台特急カシオペアで豪華に帰宅するというコース。日本旅行「赤い風船」のレンタカープランに「カシオペア&北斗星利用」という選択肢があり、じっと見つめていたら妻がOKを出してくれたので喜んで数ヶ月前からひそかに予約していたものです。

(↑日本旅行のホームページ:ここから予約可能です)
しかし、自分の仕事の緩急を見計らって旅行日を練ったにもかかわらず、今年の7月の人事異動で私も仕事が少し変わり、引継ぎやらなんやらで6月下旬からは大忙しの日々。1年ぶりに風邪まで引いてもう倒れるかと思いましたが、夏休みを目指してここまできました。
にもかかわらず、天気は微妙。低気圧&台風4号の影響で本州以南は大雨です。北海道もその影響を受けて快晴ではなさそう。7月のこの時期なら美瑛・富良野の花畑は見ごろだろうと思っていたのにどうなることやら。
とにもかくにも初日。まずは飛行機で函館へ。空港と機内で仮眠を取ったので2日徹夜の影響はあまりなく、何とか持ちこたえられました。夕方からは雨となり、楽しみにしていた函館山からの夜景を断念せざるをえなかったことがとても心残りでした。
・・・後半は写真の展示です。

“夏休みin北海道 1日目 函館” の続きを読む