カテゴリー : camera, outdoor

フォトイメージングエキスポ(PIE)2008に行ってきました。(3月の話)【超広角】


ipe2008_1.jpg

3月21日に、東京ビックサイトで開催されていた「フォトイメージングエキスポ(Photo Imaging EXPO, PIE)200」に行ってきました。このイベントは2005年から始まったもので、アジア最大級の写真関連商品総合展示会として毎年3月中旬に東京ビッグサイトで開催されているものです。

会場では、カメラ関係のメーカー各社が自社の商品をPRしていました。
でも、男性の方々が群がっているのは、商品よりもその商品をPRしているオネーサンの方ではないかと思える光景もちらほら・・・(笑)。

このイベント開催と同時に発売開始になった、愛機キャノンのEOS Kiss Digital Xの次世代機、EOS Kiss Digital X2も見てきましたよ。液晶モニターが3.0型と大きくなったうえに、液晶モニターでリアルタイムの映像を見ながら撮影できるライブビュー撮影(コンパクトデジカメなら当たり前ですね)が目新しさを惹きましたいー。ちなみにレンズキットを買った場合についてくる標準レンズは手ぶれ補正機構(IS機構)付なのもうれしいですね。




キヤノン EOS Kiss X2 Wズームキット

また、Kenkoなどのブースでは、日ごろお店でもあまり手にとって見ることのできないレンズフィルターを実際に手にとって見ることができました。勝手に自分のカメラのレンズにフィルターをットして、試写し放題!(笑)

ipe2008_2.jpg

でも、いろんな展示の中で一番気になったのは、カメラではなく、ナナオがEIZOブランドで発売している"カラーマネジメント液晶モニター"、「カラーエッジ(ColorEdge)」。
あまりの液晶画面の綺麗さに驚いてしまいました。

ColorEdge CG241W-BK (フード付) with Eye-One Photo

写真の色と光をリアルに再現するため、通常の液晶モター色域であるsRGBを超えた色領域、AdobeRGBを96%カバーしているそうです。ネットでお値段を調べたところ、やはりというかなんとうか、プロ仕様らしいお値段でしたが、お金に糸目をつけなくてよいならぜひ欲しい一品です。

当日は、いくつかセミナーにも参加して、画像加工のポイントを教えてもらいました。
参加している方々の年齢層は、当日が平日ということもあったためか比較的高めでしたが、セミナーの講師の方が会場の皆さんに使っている画像加工ソフトを聞いたところ、大半の方がフォトショップCSとか普通に操られていることが分かりました。すげー。

2009年は、3月26日(木)・27日(金)・28日(土)・29(日)の4日間開催らしいです。ぜひまた行ってみたいです。

○同じような話題をテーマにした人気サイトのランキング

2008年12月31日

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.emdesire.com/mt/mt-tb.cgi/105

コメントする

カウンタ総計