カテゴリー : camera, croatia

クロアチア・スロベニア風景写真@ポストイナ鍾乳洞


postjna1.jpg

5月26日(火)

午後はヨーロッパ最大級の鍾乳洞、「ポストイナ鍾乳洞」へ。
スロベニアには鍾乳洞が8500以上あるようですが、ここは全長21kmの大鍾乳洞で、その規模はヨーロッパ一、美しさでは世界一といわれています。

個人的には、ここが結構楽しみでした。
なんと、徒歩ツアーがはじまる地点までの2km、トロッコで鍾乳洞で埋め尽くされた地底トンネルを走り抜けるというディズニーランドみたいなイベント付きなんですから。笑

上の写真は、入口そばにあった記念写真用のトロッコ。

postjna2.jpg

入口では、中が8度しかなくて寒いよ~とアナウンスしている裸のマネキンがお出迎え。
防寒着から見える素足がせくしーです。
お金を払うとマネキンとオソロの防寒着をレンタル可能ですが・・・少々ダサいですよね、これ。

館内は写真不可とのこと。とても残念!
せっかくたくさん写真撮ろうと思ったのに~。

仕方ないので感想だけ。
トロッコ、すごい迫力でした。ディズニーランドなんて非じゃないくらいスリル満点。
かなり速い速度で走るのですが、背の低いトンネルや、頭に刺さりそうな鍾乳石が目前に迫り、思わず首をすくめたくなります。
トロッコには、立ち上がると頭がトンネルにぶつかって思わずバク転しちゃうよ!といった警告のイラストが描かれていたりする(本当にそんな感じの宙返りしたイラストがある)のですが、本当にそんな感じ。立ち上がれば首が飛んでいきそうな勢いです。日本では営業許可が下りないでしょう。笑

鍾乳洞内は、本当に広いです。出来上がるまでに何百万年もかかったんだろうなぁと思う鍾乳石が山ほどあり、とてもきれいでした。クライマックスは、コンサート・ホールと呼ばれる大広間。音響効果が抜群だそうで、名前通り、180年前から議会やダンスショー、コンサートの会場として使われているほど広い場所です。こんな地底にこんな広い場所が!と思わずため息。
歌が得意な妻には、ぜひ、恥ずかしがらずに皆の前で賛美歌でも歌ってほしかったですね。
ちなみに、人がいなくなると照明が省エネのために落とされるようで、たまたま後ろの方にいたら、私の通り過ぎた後すぐに真っ暗に。ちょっと遅れて真っ暗にされちゃったらどうしようと思いました・・・。汗

postjna3.jpg

そういえば、ここには珍しい類人魚「プロテウス」がいるようです。(写真の変な生き物参照)
現在は非公開中とのことで、見ることができませんでしたが、肺呼吸とエラ呼吸ができる水陸両生の生き物で、約1年何も食べなくても生きられるそうです。

とても面白かったのに写真が撮れなくて本当に残念・・・と思い、インターネットを検索したら、ちゃんと隠し撮り?している人のホームページを発見。私の伝えたいところがよく出た写真がたくさんあるので、よかったら見てみてください。

○フォトギャラリー2006「ポストイナ鍾乳洞 / 洞窟城」


○同じような話題をテーマにした人気サイトのランキング

2009年11月 8日

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.emdesire.com/mt/mt-tb.cgi/249

コメントする

カウンタ総計