カテゴリー : car

次の車はトヨタ ウィッシュ(WISH) 1.8S 20系後期モデルに決定


wish.jpg

愛車ヴィッツが廃車になってしまった後、ムチ打ち治療で病院通いをしたり、仕事の関係で単身赴任していたりと色々ドタバタしていたので、次の車をじっくりと考える余裕はありませんでした。

そんなとき、トヨタの営業マンが紹介してきたのがウィッシュ(WISH)。
以前からちょっと気になっていた車だったということと、3列目があるのでヴィッツよりは衝突されたときに2列目の安全が確保できるのではないかと考えたことから、他メーカーの比較などをすっ飛ばして試乗だけで決めました。

車弄りもナビとETCをDIYで移植したくらいで自粛していたのですが、半年ほど我慢していたらなんだかムズムズ・・・。

とりあえず、どのくらい弄るかわかりませんが、弄り日記として専用ページを設けましたので、よろしければご覧ください。

→トヨタ ウィッシュ(WISH) 1.8S プチDIY日記

○同じような話題をテーマにした人気サイトのランキング

2014年2月21日

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.emdesire.com/mt/mt-tb.cgi/351

コメント[6]

興味深いサイトですね。興味深くチェックしました。ところで1人暮らしの引越って結構 困りますよね?いったい何から手をつけていいか分からないですよね。僕自身も薬剤師で日中仕事をしているので時間もいっぱい取れないですよね。費用はできるだけ少なくしたいです。
僕のサイトに、堅実に見積して引越費用を安価に抑えるテクニックをまとめてますので、よかったら見に きてくださいね。ものすごくコストダウンできますよ。

引っ越しして一人暮らしを始める時には、単身用のサービスを利用する方がお得になる場合が多いです。もし、大型の家具や家電を新しく買い揃えるならば、業者に頼まなくても、引っ越すことができる場合もあるかもしれません。

初めて一人暮らしをするのに、誰にも手伝ってもらわずに一人で引っ越しを決行したのです。大変な事をしてしまいました。ヤマトの単身引っ越しパックが利便性があると友人が会話していました。独り身での引っ越しは、業者に頼まないでやった方がコストダウンができるし費用的に良いと思うかもしれません。

でも、実際は大物を運ぶには人でも力も必要ですしすごく時間と労力を必要とするのです。それであれば、引っ越し業者の単身パックを利用した方が費用が抑えられますし、早く楽にできるので、お勧めです。

同市内とか隣町くらいの近距離を引っ越しするなら引っ越し業者を利用しなくても、なんとかなります。

大家さん、もしくは管理会社の物件担当者が来て、部屋のチェックを隅々まで行います。立会いを終了させてやっと退去できる身となります。

ですから、あまり当てにはならないかもしれませんが一応、一番短時間で済むのは、荷物の少ない単身者の場合で、これが30分程、他と比べて相当荷物が多いご家庭の引っ越しなら概ね2時間を少し越えるくらい、だいたい普通の一般家庭の引っ越しなら、これらの範囲内で済むようです。

面倒ではありますが、同じ市区町村内での引っ越しであった場合でも、提出しないといけないのが、転居届ですので、注意します。車庫証明も、警察署で登録し直しはできるのですから、どちらも大事な手続きですし、同時に済ませてしまいましょう。これで一石二鳥です。

プロの業者から何らかのサービスを受けた時にそれに対してチップを渡す、という習慣はまったく馴染みがありませんが、引っ越しの際には、作業してくれた業者に、料金外のお金を少し包む人は相当大勢いるようです。

転勤が多いので、他の人より引っ越しの経験は多いのですが、そんな私が一つだけ、大勢の人に言いたいことがあるのです。

地方から就職のために都会にきて初めて一人で生活することになりました。この時、新居に運び込む荷物が、少ししかなかったため、普通の宅配便(クロネコでした)を使って引っ越しを済ませることにしたのです。

引っ越しのオプションとして、業者にエアコンのことも頼んでいる場合は安くなるはずですが、業者は単にエアコンを運ぶだけ、という場合は、どこか他の専門業者に取り付けの工事を依頼するか、新しいエアコンを買って設置してもらい、古い製品の引き取りもしてもらうように相談するなどどちらが安く済むか、また手間がかからないか、十分検討するべきです。

エアコンをこうして残していける場合はエアコンの取り外しにかかる費用を、使わなくてよくなりますから、少しコストを削ることができますね。ところが、口頭でなく書面で示されると書類をしっかり読まないと気付けませんから、予約を入れたらそのタイミングで、キャンセル料について詳しく聞いておくと、役に立つでしょう。

エアコンをどうするか、というのは引っ越し時によく問題になるようです。けれど、賃貸住宅から退去するのなら、大家さんや1のエアコンを、設置したまま残していくことが可能かどうか聞いてみるのが良いです。

新しい住居が決まり、いつ引っ越しをするかも固まってきたら、簡単なもので充分ですから、自分の引っ越しの日までの、作業プランを作っておくと役に立ちます。新居のためのインテリアとして新品の家具などを購入したりした時は、ぜひ、クッションになる毛布などを家具に巻き付けたりして注意深く運びたいところです。

少量ずつ時間をかけて運んでいくことで積載量の少ない自家用車であっても、たくさんの量を運べます。こうすると、引っ越し費用はだいぶ節約することができます。

コメントする

カテゴリー : car / « 前の記事 ▲TOP
カウンタ総計