ウィッシュ 1.8S(ZGE20W) グッズ・アクセサリー レーダー探知機 電装系

コムテック(COMTEC)超高感度GPSレーダー探知機 ZERO 91VS

投稿日:2014年3月9日 更新日:

http://www.emdesire.com/car

zero91vs1

レーダー探知機をつければスピード違反の取締から逃れられるとはまったく思っておりませんし、特にネズミ捕りの場合は探知機が反応した瞬間にアウト決定です。

でも、個人的に好きなんです。こういういかにもメカっぽい奴。

子供の頃、親戚の車に乗った時にチカチカ光って音が出るだけのレーダーを初めて見たのですが(しかも自動ドアに反応して誤動作したやつ)、そのときの興奮は忘れません。(爆)

ちなみに前の愛車、ヴィッツではワンセグテレビも観られるという珍しい?ユピテルのレーダー探知機をつけていましたが、事故の際に保険会社に持って行かれてしまいました。

当時は、探知能力が他社と比べて高いという評判でユピテルを選んだのですが、そのクオリティを維持するためなのか、GPSデータの更新にお金がかかるのが残念なところでした。

結局、ケチって一度もデータ更新せず。(笑)

そこで、今回はデータ更新無料をうたうメーカーの機種を選ぶことにしました。…もちろん、つけないという選択肢はありません。(笑)

レーダー探知機で有名なメーカーはユピテル以外にセルスターとコムテックの二社があります。

この両社ともデータ更新は現在無料で、検問、取締データの搭載量など概ね似たり寄ったり感があります。

しかし、セルスターは機種毎の機能の違いがホームページをみても一目でわからず、型番の展開もARとVAの二種類があるのですが、ARシリーズがカー用品専門店用で、VAシリーズがホームセンター&ディスカウントストアー用という説明はホームページに明記されておりません。

そのため、「この機種は二番目に新しいから販売価格もこのくらいで妥当だな」とか考えるのがなかなか難しいです。

一方でコムテックは機能比較表が掲載されていたり、型番でなんとなくどれが新しい商品なのかくらいは把握ができるので、納得した機種選びができそうです。

というわけで、コムテックから選ぶことにしました。

メーカーが決まったら次は機種選び。

大きく単体型(液晶モニター有無)とバックミラー一体型に分かれますが、液晶モニター付きの単体型をチョイス。

バックミラー型は、あからさまに「レーダーついてるよ」感がないのがスマートで良いところですが、モニターっぽいのがついてることになぜか自己満足を感じるので。(笑)

単体型でもたくさん機種が出ており、もちろん最新のものが一番良いのは間違いないのですが、どうしても価格が高め。ネットでも三万円以上となると、ちょっと尻込みしてしまいます。

そこで今度は削りたくない機能を考えます。私が削りたくないと思ったのは、データをスマートフォンで更新する機能と、OBDⅡコネクタ対応という点。

これまで、データ更新を行おうと思ったら、ワザワザSDカードを抜いて自宅のパソコンに入れ、ホームページからデータをダウンロードして書き込むという作業が必要でしたが、スマートフォン対応なら、専用のアプリで手軽に思いついたときにデータ更新できて便利です。(もちろん、更新にかかる時間は、無線で行うのでパソコンよりも遅いとは思いますけど。)

OBDⅡというのは、車の点検用コネクタのことで、最近の車なら運転席のそばについているものですが、ここにオプションのコネクタを繋げることで、燃費、タコメーター、電圧などの車の様々な情報を表示できるようになるのがOBDⅡコネクタ対応というもの。日頃は確認する必要のない情報ばかりですが(笑)、正確な車速表示機能が良いですね。前につけていたレーダーでは、待ち受け時の表示を車速表示にしていたのですが、GPSから割り出した数字なので、実際の数字ではなかったのとトンネル内では数字が消えてしまうのが残念だったので。

ということで、機能てんこ盛りの最上位機種だけど発売が1年前ということで比較的安価に販売されていた、ZERO91VSにしました。

この機種は、専用の『レーダーデータ更新アプリ』をダウンロードし、スマートフォンにインストールすることで、GPSデータや公開取締情報以外にも、自分で撮った写真の送信やお気に入りポイントの追加、レーダー本体の設定、OBDⅡの設定を行う事が出来ます。

また、OBDⅡも最大61種類の表示に対応しており、うちのウィッシュでは全ての表示は無理ですが十分な機能かなと。
(詳しくはOBDⅡのアダプター適合表をご覧ください。)

さらに嬉しいのは、OBDⅡ接続を行う場合は、OBDⅡからレーダー本体に電源が供給されるので、付属のシガープラグコードの配線が不要になること。シガープラグのソケットが空くし、配線もスマートにできます。

機種が決まれば後は買うだけ。
色々お店を徘徊し、楽天市場で安値で購入しました。

 

取り付け場所はここ。
Aピラーとハンドル下のパネルを外して、配線を通せば設置完了です。

実際に使用してみた感想ですが、起動がかなり速くなりましたね。前に使っていた機種は起動するまでもGPS衛星を認識するまでもそれなりに時間がかかっていたので、この速さにはびっくりです。

レーダーとしての検知度は、概ね満足。固定カメラなどのすでに多くの方に認知されているものは、データとして持っている(持っていなくてもそのうち更新データとして提供される)ので、しっかりと遠くにいるときから反応します。でも、移動式のものや取締車両への反応精度は、前の機種とそんなに変わってないかなと。なんというか、反応したときにはもう遅い、みたいな(笑)あくまでもオトナのおもちゃですので、過度な期待をしてはいけません。

楽しみにしていたOBDⅡからの情報表示ですが、沢山の項目があるものの、待ち受けでいつも表示していたいというものはそんなになく、現在は車速表示と時計が待ち受けです。(笑)
まぁ、いろんなデータを見られるのは面白いので、たまに色々表示項目を変えてみたいと思います。

逆に残念だったのは、あくまでも液晶モニタに映るのはレーダーだけで、外部からのAV入力機能がないこと。もしあればナビなどにつなげてサブモニター化できるのになぁ。
最近出てきた新しい機種には外部入力機能があるらしいですが…。 

購入価格:22,990円(コムテック★ZERO 91VS&OBD2-R1セット)

btn_rakuten btn_amazon

-ウィッシュ 1.8S(ZGE20W), グッズ・アクセサリー, レーダー探知機, 電装系
-, ,

Copyright© トヨタ ウィッシュ1.8S(20系後期)プチカスタム日記(ヴィッツF limitedも) , 2018 All Rights Reserved.