ウィッシュ 1.8S(ZGE20W) オーディオ・ビジュアル カーナビ 車種別

パナソニック カーナビ ストラーダ CN-F1XDを先行予約しました

投稿日:2017年10月30日 更新日:

http://www.yellowhat.jp/campaign/201709/cn_f1xd.html

今使っているALPINEのカーナビは、ヴィッツを買ったときにあわせて取り付けたので、かれこれもう8年以上使用しています。
ここまでくると、ナビの癖を体が十分理解して操作しているので、操作感についての大きな不満は特にない(というか諦め?)のですが、出費をケチって地図をずっと更新してこなかったために、新たにできた高速道路や主要幹線道をナビが発見できないことが、だんだんと(特に遠出した際に)問題になってきました。

そこで、ナビを昨年あたりから物色してきたのですが、こだわりポイントとして、
・一体型(ポータブルだと機能やナビの性能がイマイチ感)
・なるべく大画面(せっかく買うなら大きいほうがいいよね)
・ブルーレイ(家族が後ろに乗るし、後席用モニターもあるので、動画再生機能は必須。これからは最低限ブルーレイでしょ)
・ハイレゾ再生(ケータイでハイレゾ音源聞いているので、車内でもFLAC再生機能は必要。スピーカーはノーマルだけど・・・)
・iPhoneとの連携(今のカーナビでも、iPod機能はまだ現役で使えるので、最低限iPhone内の音楽再生くらいはしたい)
・システムアップの充実度(今のカーナビ:ALPINEはカメラやオーディオなどの様々なオプションが充実していたので楽しかった)
・踏切案内機能(なぜか今のカーナビは行先誘導中しか踏切が前にあることを案内しない。一応誘導しない場合でも踏切案内は欲しいかも)
こんな感じですかねぇ。

ブルーレイって、パナソニック以外のカーナビでは、いまだに再生を実現できてないんですよね。そんなに需要ないのかなぁ。

パナソニックの昨年のニューモデル「ストラーダ CN-F1D」が出たときには、「ブルーレイ再生&9インチ」にかなり心が揺れ動きましたが、ハイレゾ未対応だし、手前に出っ張る大きな画面の位置を上下しか調整できないのは不安だなと。口コミでも、ディスプレイの天面にあるハードキーが使いづらいといったものもあり、見送りました。

しかし、2017年度モデル「ストラーダ CN-F1XD」はこれらの課題を解決してきたので、口コミ評価がよかったら買いだな!と思っていたところ、10月末まで先行予約キャンペーンをオートバックス、イエローハット、ジェームスが展開。

Amazon 136,744円
オートバックス 138,000円
イエローハット 138,240円(無料5年延長保証付、店頭予約時前金30,000円)
ジェームス 170,640円(お買い物券30,000円)
※価格は税込。2017年10月30日時点。
昨年のニューモデル「ストラーダ CN-F1D」が、アマゾンで10万円ちょっと。2017年度モデル「ストラーダ CN-F1XD」の先行予約価格よりも高い値段で売っているお店がたくさんある中、この価格は魅力的です。もう、買うしかないでしょ。

家の近くにはジェームスがないので、選択肢はアマゾンかオートバックスかイエローハット。特にイエローハットの5年延長保証は通常5,000円以上するので、実質最安値はイエローハットですかね。というわけで、予約してきましたよ。

店舗に納品されたら連絡いただけるそうです。楽しみですね。
一応、自力で取り付けたいと思います。・・・車いじりする時間がとれるかどうか、不安ですが。

-ウィッシュ 1.8S(ZGE20W), オーディオ・ビジュアル, カーナビ, 車種別
-

Copyright© トヨタ ウィッシュ1.8S(20系後期)プチカスタム日記(ヴィッツF limitedも) , 2018 All Rights Reserved.