カテゴリー : car, shopping

ヴィッツにフラットLED(青)を取り付け


vitz_emongoods.jpg

以前、車のDIY製品で有名なエーモン工業さんのサイドビューテープLEDをモニター価格で購入して取り付けた話をしました。そのレビュー記事の謝礼として「フラットLED(青)」と「配線早わかりシール」が送られてきました。

エーモン工業 フラットLED(青)(品番:1824) 楽天市場で検索する

配線早わかりシールの品番は「7904」。
製品情報を検索しても存在しません。品番「1106」に同じ名前の商品がありました。たぶんこれの簡略版なので、景品専用といったところでしょうか。

エーモン工業 配線早わかりシール(品番:1186) 楽天市場で検索する

せっかくなので、コンソールトレイをムーディーに?照らす照明としてフラットLEDを取り付けることにしました。

LEDのカバーのサイズは縦22mm、横16mmと結構小さいですが、高さは8mmと「フラット」という割に結構厚さが目立ちます。

フラットLEDの赤(+)と黒(ー)の配線を延長させ、オリジナルのイルミネーションスイッチの配線につなげました。

コンソールトレイを照らすように先日買った両面テープで貼りつけ、完了です。

エーモン工業 強力両面テープ(品番:1713)楽天市場で検索する

フラットLEDライト点灯で、コンソールトレイも青。
これでまた青が増えてしまいましたね(笑)。

ちなみに配線早わかりシールの方は、配線の解読に時間がかかりそうだったので、そのうちに活用するということで保留です。

○同じような話題をテーマにした人気サイトのランキング

2010年5月22日

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.emdesire.com/mt/mt-tb.cgi/323

コメントする

カウンタ総計